ニモカカクラブ

開催報告|サマーリース作り


更新日時:2020年8月6日

8月1日の午後2〜4時に、今年初の地域交流イベント(完全オンライン!)を開催しました。なお、こちらは令和2年度埼玉県小慢児童等相互交流支援事業の委託を受けて開催しております。

小児慢性特定疾病児童等自立支援事業について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。国によって制度が定められ、都道府県・指定都市・中核市・児童相談所設置市においてさまざまな事業が展開されています。

ご参加くださったのは、8家庭。
スペシャルキッズ(持病や障害のある子)が7人、きょうだいさんが5人、保護者の方が8人。未就学〜小学生を中心に、10代後半、そして保護者の方がご参加下さいました☺️

初めてのオンラインワークショップで、皆様がzoomにログインできるかなどドキドキ緊張しながらの開催でしたが、無事皆様安定してzoomに参加することができました!

画面には一所懸命に作業に取り組む子どもたちの姿、そして完成した時の素敵な笑顔に、大人も思わずにっこり✨

第一部のワークショップ開催後にはおしゃべりタイムも設け、そちらにも最後までご参加くださったご家族もいらっしゃいました。わっせわっせと作品作りを頑張った後のおしゃべりタイムはニモカカスタッフもリラックス…おしゃべりに花が咲きました🌸

講師のおだ ゆうこ先生、素敵な夏の思い出をどうもありがとうございました✨

寄せられたご感想をご紹介させて頂きます。

【ご感想1】
昨日は、リース作りに参加させて頂き、ありがとうございました!!
親子共々、夏休み最初の良い思い出が出来、リースもすぐにお部屋に飾り、眺めては可愛い〜🥰ってなっています。

和田さんとは、以前小慢のきょうだい児の集いでお会いしたことがあり、友人からニモカカクラブのことは聞いており、私も息子が2歳になったら行けるかな?行きたいな〜と思っていましたが、こんなご時世となり、オンラインという形ではありましたが、皆様と繋がれ、参加出来たことを嬉しく思っています。

今年は全てこのような形ということで、また参加させて頂こうと思っています。そして、収束したら実際にお会い出来る日を楽しみにしています!

講師の先生方、ニモカカの方々、ありがとうございます^ ^

きょうだいさん、スペシャルキッズ、保護者の3名で参加

【ご感想2】
リース、すごくおしゃれ!嬉しい!作り方は簡単なのに!素敵なイベントをありがとう😊

オンラインだけど、一方的ではなくて、みんなで参加してる感じがして、温かい感じで素敵なイベントでした♪おつかれさまでした!

オンラインだから、飯能から遠い人にも声かけられたました。

友達が申し込みしたけど、すぐに一杯になっちゃったみたいで参加できず残念だったと言っていたので、次回のアロマをお知らせしておいたよ🌿

スペシャルキッズ、きょうだいさん、保護者で参加

心があたたまるご感想、ありがとうございました!

オンラインでもここまで体験を共有できることに、企画した私たちも驚いています!本年度は残り2回、地域交流イベントを開催致します。先着順となりますので、是非またご参加ください❣️楽しいワークショプ、気軽なおしゃべり、そして「こんな講演会もあるよ!」と適宜基礎疾患のある子を育てるご家庭に耳よりな情報をお伝えさせて頂きます。


なお、イベントはニモカカクラブ会員様を優先とさせて頂きます。基礎疾患のあるお子さんのいらっしゃる家庭であれば、入会金1000円のみで年会費は無料です(わお!太っ腹!)。ご興味ある方はメールにて「入会申し込み希望」と書いてお送りください。

参加者の作品1♪早速玄関に飾ってくださったそうです!
参加者の作品2♪アレンジで作ったお子さんのお名前リボンも付いているのです!
50「かんせ〜い!」
zoom(PC)の画面はこんな感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です