ニモカカクラブ

【予約受付中残り13名】第2回オープン勉強会のご案内


更新日時:2018年3月31日

正しい理解からはじまるやさしい支援
第2回オープン勉強会のご案内
『慢性疾患を持つ子の就学支援〜特別支援教育コーディネーターをご存知ですか?』

概要

定員15名 参加費無料
要予約ご予約はここをクリック、または090-5530-2393へ。4/20正午〆切
対象:基礎疾患を持つ子の保護者、医療・福祉・教育・行政など病気の子どもの支援に携わる方や関心のかる方
保育あり:3名お子様を隣の部屋でお預かり致します。必ず電話予約をお願い致します。先着順です。

会場:ぽかぽかハートキッチン(埼玉県飯能市双柳1298-1)
講師:竹村由香里氏
埼玉県立けやき特別支援学校、特別支援教育コーディネーター
主催:ニモカカクラブ~病気のこどもと家族(親・きょうだい)の会

後援:飯能市(申請中)

ご挨拶

2017年より、難病児に関わることの多い医療・福祉・教育・行政の方々と共に病気・障害・制度について学びを深められたらと思い、オープン勉強会を年1回企画しております。

今回のテーマは“慢性疾患を持つ子の就学支援”と致しまして、埼玉県立小児医療センターに入院中の小・中学生が通う“けやき特別支援学校”の先生であり、特別支援教育コーディネーターという資格も持つ竹村先生にお話し頂きます。来年小学校・中学校へ入学の方、病気治療のため入院中学校を休んでいたけれど復学する方など、“持病を持つお子さん”の為に学校と保護者双方の相談に乗って下さる心強い味方です。他市ではどのような工夫をしているのかなど、具体的な支援のアイディアもお持ちです。まだまだ認知度が低いのですが、どうぞこの機会に特別支援教育コーディネーターの役割、実際に相談するにはどうしたら良いかなど、明日から役立つ情報を一緒に学びましょう!なお、今回の勉強会については、支援者の皆様だけでなく当事者の皆様にもご参加頂けます。

本勉強会は2017年度ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援の助成を受けて行うものです。(助成主体:社会福祉法人はなみずき会、協働団体:ニモカカクラブ)

(チラシ)第2回正しい理解からはじまるやさしい支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です